FC2ブログ

「満洲の記憶」研究会とは?

 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写や関係者の紹介等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
一橋大学機関リポジトリ:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
↑第5号(最新号)が刊行されました!↑

お問い合わせ:
〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学社会学研究科 佐藤仁史研究室気付 「満洲の記憶」研究会

Facebook公開ページ:
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

2019年度講演会(第50回一橋祭)開催のお知らせ

20191013173338fd5.jpeg

 「満洲の記憶」研究会は、第50回一橋祭の場をお借りして、下記の通りに講演会「戦後日本の満洲記憶――引揚者に聞く」を開催いたします。本講演会では、幼少期を満洲で過ごした方々をお招きし、引揚げから戦後日本社会への定着にかけての経験をお話しいただきます。
 また、当日(11:00~13:00)の同会場で「一橋いしぶみの会」の企画(「戦争と一橋生」)の講演会、佐藤仁史(一橋大学教授)「敗戦後満州の如水会員――留用・引揚げ・抑留」があります。
 ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

タイトル:「戦後日本の満洲記憶――引揚者に聞く」
講演者
古海 建一 氏(元国際善隣協会理事長、元東京銀行常務)
土屋 洸子 氏(公主嶺小学校同窓会事務局長、新宿平和祈念展示資料館語り部)
日時:2019年11月24日(日)14:00~
会場:一橋大学(西キャンパス)インテリジェントホール
https://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
※参加費無料・事前申請不要


関連企画「戦争と一橋生」
講演者:佐藤仁史(一橋大学教授)
タイトル:「敗戦後満州の如水会員――留用・引揚げ・抑留」
主催:一橋いしぶみの会
日時:2019年11月24日(日)11:00~13:00
会場:一橋大学(西キャンパス)インテリジェントホール


ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

古海さんご自宅での補足インタビュー

20190727215946c6d.jpeg
コーヒーを頂きながら

日時:2019年7月27日、16:00~18:00
場所:古海さんご自宅
参加者:佐藤仁史、大野絢也

 台風6号が近づく中とはなりましたが、今週も古海建一さんのご自宅に訪問させていただきました。
 今回伺った内容は、「ご家族とのやり取り」や「引揚げ後のご経験」などについて、写真なども拝見しながらお話いただきました。
 また今回も、コーヒーやケーキをご馳走していただき、まことにありがとうございました。
 古海さんのお忙しいところ度々の訪問となってしまい大変恐縮ではございましたが、あたたかく迎えてくださって感謝申し上げます。
 具体的なインタビューとしては今回で終了となりますが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


201907272159478f9.jpeg

作成日:2019年7月27日    文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

奥村武彦氏、上田裕子氏からの資料ご提供

201907271529508a1.jpeg
ご寄贈いただいた資料

日時:2019年7月25日(木)14:00~15:15
場所:新宿駅周辺の喫茶店
参加者:菅野智博、甲賀真広

 満洲引揚者からの奥村武彦さん、上田裕子さんと面会し、貴重な資料をご寄贈いただきました。

 今回ご寄贈いただいたものは、ノートを書き起こした資料です。このノートというのは、南満洲ガス株式会社に勤めていた奥村さんのお父様が、戦後6冊に渡って満洲時代のことを記したものです。
 ご寄贈いただいた資料は200ページを超えており、当時のことが非常に鮮明に書かれているという印象を受けました。

 奥村さん、上田さんからは引揚げのこともうかがうことができ、大変勉強になるひとときでした。小学校入学前であったにもかかわらず、記憶に残っている場面があるというのも、引揚げの苦労が推察されます。

 今後はご寄贈いただいた資料を分析し、研究に活用させていただきます。
 お忙しいなか、ご親切にご対応いただき、またコーヒーもご馳走していただき、ありがとうございました。


作成日:2019年7月26日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

古海さんご自宅でのインタビュー

2019072412522997b.jpeg
国立駅の駅舎再建ももうすぐ完成のようです

日時:2019年7月20日、16:00~21:00
場所:古海さんご自宅
参加者:佐藤仁史、菅野智博、大野絢也、甲賀真広

 古海建一さんのご自宅に訪問し、複数回にわたって行なっているインタビューを今回も行ないました。今回伺った内容は、「引揚げについて」「撫順戦犯管理所を訪問したときのこと」「満洲についてどのように考えているか」などでした。引揚げ後に見た、あたり一面に何もない広島の様子や、撫順戦犯管理所で行なわれた裁判を見て感じたことを伺うことができ、大変勉強になりました。

 また今回もとても美味しい御料理をご馳走していただき、ありがとうございました。古海さんご夫婦とお話もでき、楽しい時間を過ごすことができました。

 最後になりましたが、満洲について語ることの難しかった時代を経て、今回のように我々に話してくださっているとのこと、とてもありがたく嬉しく思います。古海さんのお話をこれからも研究に活かしていきたいと思います。


作成日:2019年7月22日     文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR