FC2ブログ

「満洲の記憶」研究会とは?

 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写や関係者の紹介等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
一橋大学機関リポジトリ:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
↑第5号(最新号)が刊行されました!↑

お問い合わせ:
〒186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学社会学研究科 佐藤仁史研究室気付 「満洲の記憶」研究会

Facebook公開ページ:
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

上田裕子氏訪問

47483929_318636772112060_4074039181930659840_n.jpg
ご寄贈いただいた資料

日時:2018年12月5日(水)10:30~12:00
場所:新宿駅周辺の喫茶店
参加者:甲賀真広、菅野智博

 今年も残り1ヶ月になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 本日は、新宿駅周辺の喫茶店にて満洲引揚者の上田裕子氏と面会し、様々なお話をうかがいました。また、上田氏から当研究会に対し貴重資料をご寄贈いただきました。

 新京生まれだった上田氏は、幼少期に引揚げを経験したため、満洲での生活や引揚げ経験をほとんど記憶していないそうです。その後、日本で大学を卒業したあとは2000年代初め頃まで会社に勤めていました。そして、上田氏の話によると、当該会社には他にも数名の満洲引揚者が働いていたようです。

 本日の面会では、上田氏から家族史や個人史をうかがった上、いくつかの貴重な資料をいただきました。一つは、母親の回想録(私家版)です。そこには、満洲での生活や敗戦後新京での避難生活などが記されていました。

 もう一つは、上田氏と同じ会社で勤務していた友人の父親が戦後に執筆した回想記の画像データです。執筆者は南満洲瓦斯会社で勤務しており、同回想記には新京に転勤以降のことが書かれています。

 また当該資料は1950年代に回想しながら書かれたものであり、大学ノート6冊分にもわたる膨大なものです。戦後の苦境な生活のなかで、いかに満洲の生活を振り返っていたかを考える上でも好個な資料であるといえます。現在、執筆者のご子息と上田氏を中心に資料の文字起こしを行っているようです。

 お忙しいなか、ご親切にご対応いただき、さらに貴重な資料をいただきましたことを心より感謝申し上げます。


作成日:2018年12月5日       文責:菅野智博

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

平成30年度安東会大会への参加

46810989_500650823754791_2104461334258122752_n.jpg
会場の様子

日時:2018年11月27日(火) 11:00〜14:30
場所:主婦会館プラザエフ
参加者:甲賀真広

 本日、四ツ谷にある主婦会館プラザエフにて平成30年度安東会大会が開催され、そこに出席させていただきました。当時の思い出話などで盛り上がり、活気あふれる様子が印象的でした。

 大会ではハーモニカの演奏があり、それに合わせて参加者全員で「わたしたち」「満洲娘」「ふるさと」の合唱もありました。これらの歌について思い出話も伺うことができました。
 また、安東会大会は今回で第63回を迎えておりますが、大会の初めごろから参加されている方から、この会の移り変わりについて、貴重な話を聞かせていただきました。

 大会中には本研究会のことをたびたび取り上げてくださり、安東会の皆様の暖かさを感じました。改めて深くお礼申し上げます。今後とも、安東会の方々と交流を続けさせていただければとてもうれしく思います。
 本研究会を何卒よろしくお願い申し上げます。


作成日:2018年11月27日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

『満洲の記憶』第5号の紹介

 先日、「満洲の記憶」研究会のニューズレター『満洲の記憶』第5号が刊行されました。
 本号の内容について、簡単に紹介させていただきます。以下、その構成内容です。

・秦 源治「一少年の大連記憶(A Boy’s Memory of Dairen)」
・竹内 一郎「満洲紀行(A Visit to Manchuria)」
・甲賀 真広(編集)「公主嶺教育関連写真目録(Index of Photography Related to Education in Koshurei)」
・佐藤 仁史、大野 絢也「20世紀大連会議会報『The Great Connection』記事目録(Index of Articles in the Bulletins of the 20 century Dairen Association “The Great Connection”)」
・甲賀 真広「公主嶺調査記(Field Report in Gongzhuling)」
・尹 国花「寄贈資料目録(2017 List of Donated Materials)」
・森 巧「2017年度(2017年8月~2018年7月)「満洲の記憶」研究会活動記録(2017 Annual Activities of the Society for “Memories of Manchuria”)」
・「国際ワークショップ「植民地の社会と記憶」2017年度年次大会報告要旨(Summary of the 2017 Meeting)」
・「2018年度春季大会報告要旨(Summary of the Spring 2018 Meeting)」
・「おしらせ(Announcements)」

 以前よりご案内させていただいておりますが、本ニューズレターは機関リポジトリのため、下記のサイトから無料でダウロードすることができます。
 ぜひ創刊号から第4号も併せてお読みいただければ幸いです。
ダウンロード先:http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
 また、より多くの方々に読んでいただくために、皆さんからもシェアや宣伝をしていただければと思います。お手数をおかけしますが、重ねてよろしくお願いいたします。
 研究会としてはまだまだ未熟な点も多いですが、これからも努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。


hyoshi.jpg

作成日:2018年11月21日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

奉天千代田小学校同窓会関連資料のご提供について御礼

 10月29日の奉天千代田小学校同窓会に参加させていただいた後、奉天千代田小学校同窓会の会員の方々からいくつか資料のご貸与およびご寄贈がありました。
 本ホームページにおいて、ご報告させていただきます。
 遠藤和子氏および村上節子氏より、同窓会の会報『ちよだ』を郵送にてご提供いただきました。また、同窓会で出された記念誌などもご寄贈いただきました。
 貴重な会報資料をご提供下さり、誠にありがとうございます。
 お手数をおかけして大変恐縮ではございましたが、この場を借りましてお礼申し上げます。


20181121172414aa9.jpeg
ご提供いただいた資料

 今後とも皆さまのお力をいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。

作成日:2018年11月19日  大野絢也
 
ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR