国際WS・2017年度「満洲の記憶」研究会大会

この度「満洲の記憶」研究会では、下記の通りに国際ワークショップ「植民地の社会と記憶」と2017年度大会を開催いたします。ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:2018年2月3日(土)13:00~
会場:一橋大学 東キャンパス マーキュリータワー
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
※参加費無料・事前申請不要(懇親会は事前予約制)

プログラム:
第一部 国際ワークショップ「植民地の社会と記憶」
13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:05 郭嘉輝(香港理工大学人文学院)
「港英植民統治下新界宗族的伝統与伝承」
14:05~15:05 林志宏(中央研究院近代史研究所)
「戦後台湾的『満洲経験』及其書写」
※第一部は中国語での報告になります。質疑応答と総合討論のみ通訳が付きます。
15:05~15:20 休憩
第二部 2017年度「満洲の記憶」研究会大会
15:20~15:50 佐藤仁史(一橋大学)
「秦源治(大連会・20世紀大連会議)コレクションについて」
15:50~16:20 佐藤量(立命館大学)・菅野智博(一橋大学大学院)
「『戦後日本の満洲記憶』刊行に向けて」
16:20~16:30 休憩
16:30~17:00 総合討論
17:30~懇親会(事前予約人数制、1人約4,500円、懇親会費は事前振込制)

※懇親会は事前申込制となります。参加希望者は下記の連絡先までご連絡ください。懇親会会場の関係により、先着順とさせていただきます。申込人数が満員になり次第、締め切らせていただきます。なお、当日キャンセルはできませんので、ご遠慮ください。

【お問い合わせ・懇親会申込】
菅野智博 qiyubin_tomohiro@yahoo.co.jp

作成日:2017年11月20日       文責:「満洲の記憶」研究会編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト

国際学術シンポジウムの案内

皆様
 平素よりお世話になっております。日本大学の松重充浩先生より、下記のシンポジウムの案内がありました。お知らせいたします。

――――――――――――――――――――――――

 日本大学学術研究助成金〔総合研究〕「東アジアにおける都市形成プロセスの実態解明とそのデジタル化をめぐる研究」(代表:加藤直人)では、下掲の国際学術シンポジウムを開催いたします。
 皆様のご参加を心からお待ちしております。

日 時:平成29年10月21日(土)10時30分~17時30分
会 場:日本大学文理学部3号館5階3509教室

【当日プログラム】※参加費無料(懇親会を除く)、事前予約不要、質疑応答のみ通訳付き
10:30-10:40 「開会の辞」 加藤直人(日本大学文理学部長・教授)
10:40-10:50 「趣旨説明」 松重充浩(日本大学文理学部・教授)
10:50-12:00 「戦前期の満洲における絵葉書コミュニケーション:ハルビン絵葉書の文面分析を事例として」 毛利康秀(静岡英和学院大学・准教授)
12:00-13:00  《昼 食 休 憩》
13:00-14:10 「近代哈爾濱想像及其異國情調——以中文歷史資料為例」 林志宏(中央研究院近代史研究所副研究員)
14:10-15:20 「写真からみる朝鮮人移民」 朴敬玉(日本学術振興会外国人特別研究員) 
15:20-15:50  《休 憩》
15:50-16:30 コメント: ①中田崇(日本大学文理学部人文科学研究所研究員)
               ②陳登武(国立台湾師範大学・教授)
16:30-17:20 「全体討論」
17:20-17:30 「閉会の辞」 松重充浩(日本大学文理学部・教授)
18:00-19:30 懇親会(※会場は当日ご案内申し上げます/会費:有職者4000円、非有職者2000円)

【問い合わせ先】〒156-8550世田谷区桜上水3-25-40日本大学文理学部史学科松重充浩研究室(matsushige.mitsuhiro@nihon-u.ac.jp)

『口述歴史』(台湾)へのインタビュー記録掲載

15044708_1135741336539767_1822128883_o.jpg
秦源治氏のインタビュー記録が掲載された『口述歴史』14期の表紙

 この度、本研究会編集委員の大野絢也を訪問者、尹国花、菅野智博を翻訳者として、秦源治氏のインタビュー記録を台湾で発行されている『口述歴史』(第14期)に掲載させていただきました。
 題名は「一位日本少年的大連記憶――秦源治先生訪問記録(ある日本人少年による大連の記憶――秦源治氏インタビュー記録)」です。

15052086_1135741333206434_1895434853_o.jpg

15052059_1135741339873100_770503859_o.jpg

 インタビュー対象者の秦源治氏には、この場を借りて深く御礼申し上げます。様々なお力添えをいただき、誠にありがとうございました。
 今後も引き続き各種史資料の収集・整理を行いながら、少しずつ成果を発表していきたいと思います。
 本研究会のことを何卒よろしくお願いいたします。


作成日:2016年11月11日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

ニューズレター『満洲の記憶』第3号刊行のご報告

 みなさま、お待たせいたしました。この度「満洲の記憶」研究会では、『満洲の記憶』第3号を刊行いたしました。

満洲の記憶 表紙

 今回の第3号では、引揚げの際に記していた貴重な手記(朝鮮)や岡山ハルビン会の会報である『わが心のハルビン』目録情報、研究会編集委員メンバーによる調査・参加記、昨年度秋季と今年度春季の大会報告要旨などが掲載されております。

 ニューズレターは機関リポジトリのため、こちらの一橋大学附属図書館のインターネットサイトからダウロードすることができます。
 何方でも下記のURLより無料でダウンロードすることができますので、ご覧いただければ嬉しく思います。
 ぜひ、既刊行のニューズレター『満洲の記憶』創刊号と第2号も併せてお読みいただければ幸いです。

 私たちとしては至らぬ点も多いと存じますが、これからも研究会の活動を発展させることができるように努力してまいります。今後ともあたたかく見守ってくださるよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095(一橋大学機関リポジトリ)

作成日:2016年11月9日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

「引揚70周年記念の集い」

 2016年10月20日(木)に国際善隣協会主催の「引揚70周年の記念の集い」が都内で開催される予定です。ご関心ある方はぜひご参加ください。http://kokusaizenrin.com/chirashi.pdf

善隣

善隣b

作成日:2016年9月7日   文責:菅野智博

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR