FC2ブログ

小坂宣雄氏への聞き取り

20210106140409b0d.jpeg

日程:2020年12月22日(火曜)18:40~19:30頃
取材方法:電話での聞き取り
質問者:大野絢也

 この度、以前より錦州会関係の史料提供や情報交換でお世話になっている小坂宣雄氏へ、再度の電話での聞き取り調査を行わさせていただきました。
 現在、小坂宣雄氏からご提供いただいた回想録を次号刊行予定であるニューズレター『満洲の記憶』第7号において、掲載予定となっております。
 その編集作業のため、以前行った電話での聞き取りでお伺いできなかった点について、改めてお電話で確認をさせていただきました。
 小坂氏のご体調の優れないなかで、長時間にわたるお電話での聞き取りを快く引き受けてくださり、誠にありがとうございました。
 この場を借りまして、深くお礼申し上げます。


作成日:2020年12月22日       文責:大野絢也

論文集の書誌情報:
『戦後日本の満洲記憶』東方書店、2020年4月刊行
佐藤量・菅野智博・湯川真樹江編/ A5 判368 頁/本体5,000 円+税978-4-497-22004-2


ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095

Facebook公開ページ
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



菊池暘子氏(錦州会関係者)への聞き取り

日程:2020年7月7日(火曜)18:00頃
取材方法:電話での聞き取り
質問者:大野絢也

 この度、以前より錦州会関係の史料提供や情報交換でお世話になっている菊池暘子氏へ、電話での聞き取り取材を行わさせていただきました。
 菊池暘子氏は中国遼寧省錦州市からの引揚者で、現在は小坂宜雄氏とともに錦州会運営の中心を担っています。
 錦州会も今年度内で解散となることを教えていただきました。
 コロナ禍のなかということもあり、最後の会合は開催できないという状況ですが、会報は今年度で最後の分を現在編集中とのことで、大変感慨深いということをお話しており、とても印象に残る聞き取りとなりました。
 次号刊行予定であるニューズレター『満洲の記憶』第7号には、錦州会に関係する原稿が掲載予定となっております。


21585883_1313104082132387_1797615113_o.jpg
錦州会開催の様子

21585788_1313103318799130_1579438138_o.jpg
錦州会会報

作成日:2020年7月7日       文責:大野絢也

論文集の書誌情報:
『戦後日本の満洲記憶』東方書店、2020年4月刊行
佐藤量・菅野智博・湯川真樹江編/ A5 判368 頁/本体5,000 円+税978-4-497-22004-2


ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095

Facebook公開ページ
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

小坂宣雄氏(錦州会関係者)への聞き取り

日程:2020年7月7日(火曜)17:00頃
取材方法:電話での聞き取り
質問者:大野絢也

 この度、以前より錦州会関係の史料提供や情報交換でお世話になっている小坂宣雄氏へ、電話での聞き取り調査を行わさせていただきました。
 小坂氏は中国遼寧省錦州市からの引揚者で、現在は錦州会運営の中心を担っています。
 錦州市は満洲国のなかでも華北に近く、北京への短絡線であった錦古・京古鉄道の起点であったため、当時の熱河省など華北内陸部への入り口として重要な都市でした。
 また満洲国の他の都市と比較して、より早い時期から中国共産党の軍隊の動向をより大きく受けた地域であることも特徴です。
 小坂氏のご記憶の中にも、そのような地域で生まれ育ったことを意識されながらお話されていたことが、とても印象に残る聞き取りとなりました。
 以前、小坂氏からはご本人が執筆された回想録をご提供いただいており、次号刊行予定であるニューズレター『満洲の記憶』第7号に掲載予定となっております。


20200324150848189.jpeg
現在の錦州駅

作成日:2020年7月7日       文責:大野絢也

論文集の書誌情報:
『戦後日本の満洲記憶』東方書店、2020年4月刊行
佐藤量・菅野智博・湯川真樹江編/ A5 判368 頁/本体5,000 円+税978-4-497-22004-2


ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095

Facebook公開ページ
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

門田さん宅訪問

20191218013332f47.jpeg
貴重な史料を拝見しながら

日時:2019年12月11日(水)14:00〜17:00
場所:門田さん宅(東京都内)
参加者:大野絢也、甲賀真広

 本日、満洲からの引揚経験者である門田春子さんを訪問し、様々なお話をお伺いいたしました。今回訪問の経緯は、先月の一橋祭における「満洲の記憶」研究会主催講演会にて、門田さんがお持ちの資料についてお話をしてくださり、本日はそれらを拝見するために訪問させていただきました。

2019121801333041d.jpeg

2019121801332905b.jpeg

 門田さんはご実家に様々な物を保管されており、満洲中央銀行に勤められていた母方のお祖父さま関連のものや、「大陸浪人」であった父方のお祖父さまの史料もお持ちでした。中には当時使用されていた実物の中銀ポスターや、孫文から譲り受けた資料などもあり、大変貴重な資料を数多くみせていただきました。
 他にも満洲各地を視察旅行していた時の写真や一日では見切れないほどのご家族の写真アルバムなどもあり、今後も資料についてのご紹介をいただきながら、インタビューを行うことになりました。

 最後になりましたが、お話を伺う際には美味しいバームクーヘンやお菓子までご用意いただき、誠にありがとうございました。貴重な資料を拝見でき、ご家族のお話もうかがえ、大変有意義な時間となりました。また、温かく迎えてくださりどうもありがとうございました。


2019121801332771e.jpeg

201912180133278f4.jpeg
孫文との関わりもあったようです

作成日:2019年12月11日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

一橋祭に向けた古海さんご自宅訪問インタビュー

201911042112596b7.jpeg
クリーム・コーヒーをいただきながら

日時:2019 年10月30日(水曜)16:00~19:00
場所:国立
参加者:大野絢也、甲賀真広、森巧
 
 10月30日、11月24日の一橋祭においてご講演いただく古海建一さんのご自宅を訪問させていただきました。古海さんは何度も研究会の面々をご自宅に招いてくださっておりますが、今回も大変貴重なお話をうかがうことができました。
 今回主に、銀行マンとして陥落寸前のサイゴンを訪れた体験談のお話に加え、満洲国の歴史をどのように考えていらっしゃるかという含蓄のある古海さんご自身の歴史感についてうかがうことができました。
 そのほか、一橋祭の準備打ち合わせもさせていただきましたが、今回の一橋祭でも興味深いお話がうかがえること請け合いであると感じました。お話の際には、奥さまにとても美味しいお菓子やコーヒーを振る舞っていただけました。
 今回も我々のためにお時間を作っていただいた古海さんご夫妻に改めて御礼申し上げます。


20191104211301ed4.jpeg
一橋祭に向けて具体的な打ち合わせも行いました

作成日:2019年11月1日       文責:森巧

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR