スキャン作業2日目

22550731_1342857975823664_1855181686_o.jpg

22546914_1342857969156998_32104089_o.jpg

日時:2017年10月15日(日曜)10:00~14:00
場所:一橋大学
参加者:大野絢也、菅野智博、飯倉江里衣、大石茜、森巧、湯川真樹江

先日に引き続き、本日も高橋先生からお借りした史資料を整理しました。
会報『レポート・アルロンシャン』(全189号)のほかに、『いくさ、あらすな』(全12号)、『二龍山会会報・絆』(全26号)、『二龍山会便り』(全50号)をスキャンしました。
二龍山会と深田信四郎氏がこのように多くの会報を刊行し、人々のネットワークの中心いたこと、そして何よりも彼らが刊行に対する熱意を抱いていたために、ここまで継続することができたのだと感じることができました。
昨年に高橋先生からご説明いただいていたため、新潟県の開拓団についても理解を深めることができました。さらにはこのように貴重な史資料をお貸しくださいましたことに心より感謝申し上げます。


作成日:2017年10月15日       文責:湯川真樹江

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト

史料のスキャン作業

20171015063543d08.jpg

22551700_1342855682490560_1709080330_n.jpg

日時:2017 年10月14日(土曜)13:30~18:00
場所:一橋大学
参加者:大野絢也、菅野智博、瀬尾光平、森巧、湯川真樹江

 紅葉の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。本日「満洲の記憶」研究会では、お預かりしている史資料のスキャン作業を開催しました。
今回は、高橋様からお借りしている二龍山開拓団関係者による会報『レポート・アルロンシャン』を中心に作業を行いました。皆様からの御好意でお貸し頂いている貴重な資料を後世に残していくため、以降も迅速に進めてまいりたいと思います。


作成日:2017年10月14日       文責:瀬尾光平

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

中国吉林省長春市勝利公園を踏査

日時:2017年3月25日(土)
場所:中国吉林省長春市勝利公園
訪問者:湯川真樹江

 先日、長春市の中心部に位置する勝利公園を訪問しました。勝利公園を設計したのは白澤保美という人物で、1915年に建設されました。当時は西公園という名称でしたが、1938年に児玉公園と改称されました。1946年7月に中国国民党が長春を支配していた際に、名称を中山公園と変えています。しかし1949年3月31日に中山公園は勝利公園と名付けられ、現在では長春市園林緑化局によって管理されています。


DSC06333.jpg
勝利公園

IMG_7237.jpg
勝利公園の地図

 正門には毛沢東の像が立てられていました。なおここには、戦前に児玉源太郎の像が、国民党支配時に孫中山の像が立てられていたそうです。南口付近には「方華烈士記念碑」が立てられていました。

IMG_7241.jpg
方華烈士記念碑

IMG_7242.jpg
方華烈士記念碑の説明

 昔の地図を見ると、戦前に公園事務所があった場所に、現在は「勝利公園百年陳列室」が設けられていました。

IMG_7233.jpg
勝利公園百年陳列室

 以前、長春会の磯部荀子会長から、1945年の冬には多くの死者が出たために遺体をこの公園に安置したことを伺いました。

***

 現在は市民の憩いの場として愛されています。冬には湖面が凍り、春には柳絮が舞い散る、美しい公園です。歴史のある公園ですので、皆さまもぜひ足を延ばしてみてください。


作成日:2017年3月25日       文責:湯川真樹江

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

大同学院同窓会関連史資料整理

日時:2016年6月30日(木)
時間:13:30~16:30
場所:新橋、国際善隣協会
参加者:佐藤仁史、大野絢也、菅野智博、瀬尾光平、森巧、湯川真樹江

 先日解散した「大同学院二世の会」の金澤毅会長のご案内で、新橋にある国際善隣会館に長年保管されてきた、大同学院同窓会および二世の会関連資料の整理に参加いたしました。国際善隣協会は元々「満洲交友会」として設立された社団法人で、戦後は大同学院をはじめ、建国大学などの同窓生が交流するプラットフォームとして機能してきました。
 ロッカーに保管されてきた史料を部屋に並べ、確認、整理を行いました。ここにしかないような貴重な史料群に触れることができ、メンバー一同興奮を隠せない様子でした。拝見した史料は、どれも研究の必要性を強く感じさせるものでした。
 お忙しい中ご案内くださいましたこと、また重複していた史料について快くご寄贈をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

IMG_2772.jpg
整理中の様子

作成日:2016年6月30日   文責:瀬尾光平

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

山田千里氏所蔵の関連資料

日程:2016年2月11日(木)
時間:10:00~12:30
場所:一橋大学
参加者:佐藤仁史、菅野智博、大野絢也

 先日、満洲引揚者関連資料を所蔵されていた山田千里氏に一橋大学までお越しいただき、お話していただく機会がありました。
 山田さんの親戚が佐藤の講義を受講したのが縁です。山田千里氏のご両親は満洲からの引揚者であり、尊母が遺した回想録や、ご両親が保管していた引揚関係資料を持参していただき、それらを拝見させていただきながら、関連するエピソードをうかがいました。

12787986_841653622610771_730811027_n.jpg

 また資料をお預かりして、整理・デジタル化作業も行わせていただくこととなりました。この度のご厚意には、この場を借り改めて感謝申し上げます。


作成日:2016年2月15日
文責:大野絢也・佐藤仁史

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR