海蘭会・満洲電業会関係者の池田氏第1回インタビュー

 1月もすでにあと2週間となりました。春の到来が待ち遠しいほど厳しい寒さが続きますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。「満洲の記憶」研究会では先週、名古屋の春節祭でインタビューをお願いした海蘭会・満洲電業会の関係者である池田雅躬氏のご自宅を訪問し、インタビューを行いました。

夕陽
 冷たい伊吹おろしが吹き荒れる濃尾平野の中心、愛知県一宮市

日程:2014年1月19日(日)13:00~16:30
場所:池田氏宅
参加者:大野

 池田氏にはお昼から夕方まで非常に長いお時間を割いていただき、それぞれのエピソードを事細かく具体的に語っていただきました。池田氏のご配慮とお力添えには深く感謝いたします。そして今回のインタビューでは主に以下の4点を中心にお話を伺いました。

・池田氏のご両親のお話
・ご家族の構成と経歴
・龍井(間島省、今の吉林省)での少年時代のお話
・満洲引揚げ時のご経験

 未だ私たちが知り得なかった龍井での多くのエピソードを知ることができ、本当によい勉強になりました。また、池田氏が保管している貴重な関係史料を拝見させていただきました。
 今回のインタビューは3時間を超える長いものとなりましたが、池田氏は非常に丁寧な説明でお話をしてくださり、また研究会に対してお土産をいただくなど、当研究会へのさまざまなご厚意に対して改めて御礼申し上げます。


お土産
 今回の訪問で池田氏からいただいたお土産

 まだうかがいきれないエピソードがたくさんありますので、2月初旬に第2回目のインタビューを実施し、今回の続きからお話をうかがっていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

作成日:2014年1月19日                      文責:大野 絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470
スポンサーサイト

2014年大同学院二世の会新年会

日時:1月18日12時30分~
場所:新橋新京亭
参加者:菅野


写真 2014-01-18 12 49 32 (1)


1月18日、新橋にある中華料理店の新京亭にて大同学院二世の会の新年会が開催されました。

写真 2014-01-18 12 49 19

「満洲の記憶」研究会は国際善隣協会理事・大同学院二世の会の岡部さんの招待を受けて、新年会に参加させていただきました。新年会は一世の方も数名参加されていましたが、二世を中心に約26名の方が一堂に集まりました。新年会では様々な経験をお持ちの方々から、貴重なお話を伺うことができ、大変勉強になりました。新年会の最後では大同学院の「寮歌」を大合唱しました。

写真 2014-01-19 10 51 07

初めての参加にも関わらず、私たちを歓迎してくださった会の皆様には、心より感謝申し上げます。今後とも大同学院二世の会のご発展をお祈りいたします。

作成日 2014年1月19日  文責:菅野 智博
ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

長春会会長磯部氏の第3回インタビュー

日時:1月17日(月)13:30~17:00
場所:磯部会長御宅(長春会事務所)
参加者:菅野

11月~12月に行われた2回のインタビューに引き続き、長春会磯部会長の第3回目のインタビューを実施しました。前回のインタビューでは、磯部会長家族の女学校時代の経験と満鉄に勤務していた頃のお話を中心に伺いました。本日はその続きとして、以下の数点を中心にインタビューしました。

・敗戦時の様子
・安東に疎開するまでの体験
・安東での生活
・父親と弟の体験

本日のインタビューも2時間以上に及びましたが、毎回のように磯部会長がその貴重な体験を話してくださいました。本日も大変興味深いお話をたくさんしていただき、大変勉強になりました。
毎度のようにお茶とコーヒー、そしてお菓子を出して、私たちを暖かく迎えてくださり、本当にありがとうございます。改めてこの場をお貸しして、磯部会長に心よりお礼を申し上げます。


写真 2014-01-17 17 22 03

写真はインタビュー実施後に磯部会長御自宅の最寄り駅からみた夕日の景色です。

作成日2014年1月17日  文責:菅野 智博

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

第6回定例会の開催

日時 2014年1月14日 18:30~
場所 一橋大学

第6回の定例会を一橋大学にて行い、以下の各点について議論しました。

・前回の議事録確認
・活動報告(2013年12月中旬~2014年1月中旬)
・検討議題
・今後の予定
・次回の日程

 前回の議事録を少しだけ確認した上、メンバーによる活動近況報告を行いました。その時期にあたる主な活動としては、満鉄会訪問、国際善隣協会訪問、蘭星会訪問、長春会磯部会長インタビューなどがありました。収集した資料や情報、インタビューで伺った体験談など研究会メンバーで共有しました。
 また、検討議題として、作業分担や今後の活動、他の研究会との交流などの各点ついて議論を交わしました。今回、台湾にいらっしゃる林先生を除き、日本にいる研究会メンバー8人が全員集結したため、より高質な議論になりました。
 2時間以上に及ぶミーティングを行った後、メンバー全員で国立駅近辺の店にて懇親会を行いました。


作成日:2014年1月16日   文責:馬 海龍

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

蘭星会平成26年新年会

蘭星会平成26年新年会

日時:2014年1月12日(日)11:00~15:00
場所:池上本願寺/朗峰会館
参加者:湯川、飯倉

先週末は、満洲国軍関係者とその遺族の方々のお集まりである蘭星会の新年会に、湯川さんと飯倉の二人で出席させて頂きました。
弊会として蘭星会のお集まりに参加させて頂くのは初めてであり、多少緊張もしておりましたが、そのような緊張もあっという間に吹き飛んでしまう程、蘭星会の皆さまにはとてもあたたかくお迎え頂きました。

当日は、はじめに蘭花之碑の前で厳粛に新年の法要が営まれ、その後に懇親会会場にてとても和やかな雰囲気の中で新年会が催されました。
懇親会では皆さまの前で、学生の満洲研究グループとして弊会のご紹介をさせて頂きました。
当日は二世の方や軍官学校の第六期生や第七期生の方々が特に多くお見えになっておりましたが、たくさんの方が弊会の活動にご関心をお寄せ下さり、応援をして下さいました。
満洲でのお話を伺ったり、様々な情報をご提供頂く等、美味しいお食事と共に楽しく、大変充実したひと時を過ごさせて頂きました。
貴重な史料を会場でご貸借下さった方や、昨日、飯倉の自宅までご著書をお送り下さった方もおり、非常に感謝致しております。

また、大変ありがたいことに、5月11日には慰霊祭と総会が開催されるということで、そちらのご案内も頂きました。
ぜひそちらにも出席させて頂きたいと思います。

最後に、このような貴重なお集まりにご招待下さった蘭星会事務局長の西川様のご厚意、そして私共の活動にご賛同下さり、応援して下さった蘭星会の皆さまに、改めて深く御礼申し上げます。


作成日2014年1月15日  文責:飯倉 江里衣

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

20世紀大連会議の関係者訪問

日時:1月12日(日)
場所:三重県鈴鹿市


 名古屋での春節祭参加のあと、午後は続けて三重県在住の20世紀大連会議関係者の方へご挨拶に伺いました。そしてその方のご自宅に訪問させていただき、満洲での経験を中心にお話を聞きました。さらに、その方が保管されている多くの貴重な史料を拝見させていただき、私たちの満洲に関するイメージをより一層深めることができました。

1511249_482525931856877_1338653734_n2.jpg

 初めての訪問にもかかわらず私たちのことを親切に迎えてくださり、2時間にわたってお話をお聞かせいただき、まことに感謝申し上げます。今後とも訪問を重ね、満洲に関する経験談と20世紀大連会議について、お話をうかがっていく予定です。


作成日2014年1月13日  文責:大野 絢也

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

新年のご挨拶と池田氏との面会について(於名古屋)

 新年あけましておめでとうございます。この「満洲の記憶」研究会は、昨年の発足間もない時期から、みなさまの多くのご助力とご支援をいただきました。

1510942_482554101854060_1066945637_n2.jpg
(写真は大連神社調査の際に撮影した関門海峡の朝日)

 本年はより一層努力していく所存ですので、当「満洲の記憶」研究会を今後ともよろしくお願いいたします。
      「満洲の記憶」研究会メンバー一同


日時:1月12日(日)
場所:愛知県名古屋市・久屋大通公園
      (第8回春節祭会場)
参加:菅野、大野

 さて、今回は以前一橋祭の講演会に遠路遥々ご参加いただいた池田氏と名古屋にて面会をおこないました。

2.png

 池田氏のお誘いにより名古屋・栄の久屋大通公園で行われていた春節祭に参加し、その会場にてお話をうかがうことができました。以下、2点がうかがった内容です。

・池田氏のご経験の概略について
・現在の満洲関係の同窓会の状況について

 そしてお話をうかがいながら、春節祭の各ブースに出ている屋台の美味しい中華料理を池田氏とともにいただきました。池田氏は春節祭のスタッフとしても活動されていたため、人出も多い中のお忙しいところ、私たちのためにお時間を割いてくださり、まことに感謝申し上げます。

3.jpg

 今後は池田氏のご経験や戦後の活動についてより詳細にお話をうかがっていく予定です。今回は素敵なお祭りにお誘いいただき、ありがとうございました。


作成日2014年1月13日  文責:大野 絢也
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR