海蘭会・満洲電業会関係者の池田氏第5回インタビュー

1908357_551687748274028_2218640183539156898_n.jpg
夕陽が沈む濃尾平野から伊吹山を望む(一宮市)

日程:2014年4月26日(土)15:00~17:00
場所:池田氏宅
参加者:大野

 先週に引き続いて、海蘭会・満洲電業会の関係者である池田雅躬氏のご自宅へお伺いし、聞き取り調査を行いました。
すでに訪問回数も5回目となり、池田氏がご自宅で改めて調べてくださった事もあって、お話してくださる内容もより詳細な内容をうかがう事ができています。
 今回は、以前より時々話題にあがっていた"微風の会"の活動についてインタビューを行い、主に以下の3点を中心にお話を伺いました。

・玉田澄子氏と"微風の会"について
・"微風の会"の沿革と活動
・"微風の会"の関係者と池田さんとの関連

 今回は岐阜県を拠点として活動している"微風の会"について、そしてその会に関わっている方々の経験についてもうかがうことができました。これにより満洲国における間島省一帯から引揚げされた方々の動向について、その一端を知ることができました。また今後、龍井など朝鮮族が多く住んでいた延辺周辺から引揚げされた関係者についてのお話もしていただけるようお願いしました。
  次回以降のインタビューでは、以前も概略をお聞きしましたが、池田氏の満洲から日本へ引揚げ時のご経験についてスポットをあて、詳しくお話を聞く予定です。次回は、6月後半もしくは7月初め頃の訪問を予定しております。


作成日:2014年4月28日      文責:大野 絢也


お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
スポンサーサイト

蘭星会・森利彦氏インタビュー

 花の季節もいつしか過ぎて、葉桜の季節となってまいりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 昨日は、今年1月の蘭星会新年会でお目にかかりました、満洲国軍事部参謀司でご勤務をされた森利彦氏にお話を伺わせて頂きました。

日程:2014年4月26日(土)13:30~17:30
場所:偕行社三階談話室
参加者:湯川、飯倉

 森氏には千葉から都内までお越し頂いた上に、4時間にもわたる長い時間、大変貴重なお話をお聞かせ頂きました。森氏のご厚意に心より感謝申し上げます。インタビューでは、主に以下の5点についてお話しいただきました。

・満洲の日本人と中国人について
・愛親覚羅溥傑参謀についての思い出
・戦争体験(空襲、特攻、終戦時のこと)
・引き揚げについて
・若い世代に伝えたい想い・語り伝えたいこと

 森氏からは、ご自身の貴重な人生体験と熱い想いを綴られた自分史『五分の魂』を事前にお送り頂き拝見しておりましたが、実際にお会いしてお話を伺うことで、森氏の胸に熱く込み上げる想いを直接肌で感じさせて頂くことができました。特に森氏が強調をされた、特攻で命を失った若者たちが、「お国のために死にます」と述べる気持ちになるまでにどれほどの葛藤があったのかを考えなくてはならない、というメッセージはとても印象深く私の心の中に刻み込まれました。また、歴史書の中でしか見たことのない愛親覚羅溥傑参謀についての非常に貴重なエピソードも大変興味深く伺いました。
 森氏には当時の貴重な資料と写真もお貸し頂きました。まだまだうかがいきれないお話がたくさんありますので、ぜひまたの機会にお話をお聞かせ頂きたいと思います。
 最後に、わざわざ遠方からお越し頂き、多くの貴重なお話をお聞かせ頂きました森氏に、改めて深くお礼申し上げます。今後とも弊会をどうぞよろしくお願い致します。


作成日:2014年4月27日       文責:飯倉 江里衣

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

海蘭会・満洲電業会関係者の池田氏第4回インタビュー

 桜も散りだんだんと暖かくなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。名古屋では時々黄砂や花粉のため空が霞んで見える日も多くなりました。そのようななか先日も海蘭会・満洲電業会の関係者である池田雅躬氏のご自宅へ四度目の訪問を行いました。

012.jpg
    田植えの準備が進む濃尾平野(一宮市)

日程:2014年4月19日(土)13:00~17:00
場所:池田氏宅
参加者:大野

 今回も池田氏には長いお時間を割いていただき、前回うかがうことのできなかった満洲電業会に関するお話を聞くことができました。池田氏のご厚意に改めて感謝申し上げます。そして今回のインタビューでは主に以下の3点を中心にお話を伺いました。

・満洲電業の概略と父との関係
・満洲電業会の沿革
・池田氏の満洲電業会との関わり

 今回は特に満洲電業会の活動と、それに関わっている方々の経験についてもうかがうことができました。そして戦前・戦後を通じた満洲電業の関係者たちの動向について、さらに認識を深めることができました。
 今回のインタビューも3時間を超える長いものとなりましたが、池田氏は詳細な事柄も含めてお話をしてくださり、歓待してくださいました。当研究会へのさまざまなお力添えに改めて御礼申し上げます。
 今後予定しているインタビューでは“微風の会”について、および池田氏の引揚げ時のご経験について、詳しくお話を聞く予定です。次回は、4月末もしくは5月上旬の訪問を予定しております。


作成日:2014年4月19日      文責:大野 絢也


お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

満鉄会訪問

日程:2014年4月16日(水)
時間:15:30~17:30
場所:満鉄会事務局

 本日の午後、研究会のメンバーは史料調査を実施するため満鉄会事務局を訪問し、さらに満鉄会の天野理事から貴重なお話をうかがうことができました。これまでも何度か満鉄会をお邪魔させていただきましたが、毎度のように天野理事が私たちを暖かく迎えいれて下さりました。満鉄会には満鉄関係の貴重な史料のみならず、戦前・戦後に出版・編纂された様々な満鉄・満鉄会関係の史料・資料集も所蔵しており、満洲を研究する方々にとって本当に便利なところであり、「宝の山」です。
 また、本日は天野理事のご厚意により、当研究会に一部の貴重な史料を寄贈していただきました。当研究会にとって本当に嬉しい限りです。この場をお借りして、いつも私たちの活動に便宜をはかってくだる天野さんに心より厚く御礼を申し上げます。そして、今後もその期待にこたえられるように、しっかり研究活動を進めて行きたい所存です。


作成日2014年4月16日  文責:菅野 智博

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

新年度の挨拶

 新年度が始まり、間もなく2週間が経ちます。時間が経過するにつれ、桜も徐々に落ち、天気も段々と暖かくなってきました。みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
 昨年度の夏に「満洲の記憶」研究会が結成して以来、多くの方々のご協力・ご応援を承り、皆さまのおかげで新年度を迎えられることになりました。この場をお借りして、心より厚くお礼を申し上げます。
 2-3月はメンバーが大学の休暇を利用して各自のフィールドに調査に行っていたため、それぞれ各自で作業を進めていました。今年度の最初の作業として、昨年度に多くの方々から寄贈或いはお借りした貴重な史料・文献のデジタル化を行うことです。これまで史料蒐集と口述調査に力を入れていたため、蒐集した史料を検討する時間がそれほどありませんでした。今後、史料蒐集と口述調査を進めると同時に、史料のデジタル化にも力を入れ、研究のための足がかりにしたいと思います。
 また、新しいメンバー2名にも研究会に加わってもらったため、今後より広い視点から研究を進めていければと思います。今年度も皆さまのご期待にこたえられるよう、メンバー一同さらに精力的に活動して参りたいと思いますので、引き続き皆さまのご協力・ご応援のほどよろしくお願い申し上げます。今年度も皆さまから勉強できることを楽しみにしています。

写真 2014-04-11 17 06 05
画像:今後デジタル化する史料・文献の一部

作成日:2014年4月11日   文責:菅野 智博

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先(メール)
manshu-kioku@live.jp
お問い合わせ(電話)
080-6563-3766

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR