五族之墓奉賛会・第39回慰霊大祭参加記

日時:2014年8月23日(土)~24日(日)
場所:和歌山県伊都郡高野町高野山小坂坊持明院
参加者:飯倉


 すっかりご報告が遅くなってしまいました。1ヶ月前のことになりますが、蘭星会の西川氏よりご紹介をいただき、満洲国軍日本人関係者およびそのご遺族の方々のお集まりである五族之墓奉賛会による第39回慰霊大祭に参加して参りました。

koya01.jpg
        持明院内で行われた総会

 慰霊大祭の前日に大阪駅より送迎バスに乗せていただき、車中では1人1人自己紹介を行うなど和気あいあいとした雰囲気の中、高野山へと向かいました。到着するとまず、30分ほどの総会が行われました。夜の懇親会では多くの方々にご挨拶をさせていただき、弊会についても紹介させていただきました。


koya05.jpg
        五族資料館入り口

 慰霊大祭当日は6時半から「朝の勤行」を行い、8~10時の約2時間、持明院にある五族資料館を参観させていただきました。資料館には様々な貴重な資料が保管されており、いくつかの資料をお譲りいただき、また写真撮影を行いました。
 慰霊大祭は例年、奥之院の五族之墓前で催されたようですが、今年は持明院本堂にて厳粛に執り行われました。午後の自由時間には、奥之院にある「日本民族之墓」「朝鮮民族之墓」「漢民族之墓」「満洲民族之墓」「蒙古民族之墓」の5つの碑が並ぶ五族之墓を拝見させていただきました。


koya06.jpg
          五族之墓

koya04.jpg
             各民族の墓碑

 今回の慰霊大祭には4名の1世の方のほかは2世・3世の参加者が大半で、総勢98名もの方々がお集まりになられました。初めての参加にもかかわらず、多くの方々に「研究、頑張ってください」などの非常にあたたかい励ましの御言葉をかけていただきました。この度、五族之奉賛会奉賛会の方々へご紹介をしてくださった蘭星会の西川氏、そして、慰霊大祭にてお世話になりました多くの方々に深く御礼申し上げます。

作成日2014年9月30日             文責:飯倉江里衣

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

「満洲の記憶」研究会のFacebookページ開設について

 先日、すでに当ブログページにおいてもお知らせいたしましたが、「満洲の記憶」研究会では新しくFacebookページを立ち上げました。このページはFacebookのグループページとして開設しましたので、グループに参加していただければ「満洲の記憶」研究会の一般会員メンバーとして、活動状況報告や講演・ワークショップの予定など、さまざまな情報を入手できます。Facebookのアカウントをお持ちの方は、ぜひご参加いただければ幸いです。

10716145_655069884606917_373346422_n.jpg
 Facebookトップページで使用している長春文化広場の写真

 参加方法はFacebook画面上部の検索バーで「満洲の記憶」と検索していただければ当研究会のページが表示されます。そのトップページの右上に「グループ参加」というボタンがありますので、そこをクリックしていただければ参加申請が完了します。しばらくお待ちいただければメンバーとして承認されますので、ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。

作成日:2014年9月29日   文責:大野 絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

第1回研究会作業日

日時 2014年9 月28日 9:00~
場所 一橋大学

 昨日行われた第9回定例会に続き、本日は研究会メンバーで時間の空いている方が一橋大学に集まり、各メンバーがこれまでに収集した資料の一部を整理、およびスキャン作業を進めました。現在までに当研究会へ集められた資料は各会の会報・写真など幅広く点数も多いため、改めて資料の状況を確認するためのとても有意義な時間となりました。今後は機を見て作業日を設け、丁寧に資料の整理を行い今後の活用について検討していきたいと考えています。
 また、一橋祭における講演「終わらなかった戦争―満洲からの引揚げ」に向けての準備も当日に向けて着々と進めています。また当研究会ブログやFacebookページでも、講演に関する詳細情報を発信いたしますので、ご確認いただければ幸いです。


image.png

作成日:2014年9月28日   文責:大野 絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

第9回定例会の開催

日時 2014年9 月27日 14:00~
場所 一橋大学

 「満洲の記憶」研究会は、今夏に結成1周年を迎えこれまでにさまざまな活動を展開してきました。そして第9回目の定例会を迎えた今回も、さまざまな議題について討論し方針を決定しました。なお本日の定例会ではゲストの方を2人お迎えし、当研究会の議論に参加していただきました。来ていただいたお二人には御礼申し上げます。以下、今回の定例会で話し合った内容の概略です。

・前回の議事録確認
・活動報告(2014年6月中旬~8月下旬)
・一橋祭講演「終わらなかった戦争―満洲からの引揚げ―」の準備について
・ニューズレターの発行準備について
・次回の日程、今後の活動計画など

 各メンバーによる活動報告は、各自それぞれのフィールドへ調査に出ていたため多くの活動とそれに伴う状況変化があり、それぞれの事項についてメンバー内で認識を共有しました。なお、その時期にあたる各メンバーの主な活動としては、長春会総会参加、20世紀大連会議関係者訪問、満鉄会懇親会参加、蘭星会交流合宿参加、満洲電業会・龍井会関係者インタビュー、五族の墓奉賛会慰霊祭参加などがありました。


pp.jpg

 また本日の定例会では、ニューズレターの発行準備を目的として編集委員会を設立いたしました。それにあわせて当研究会のFacebookページを新設し、研究会活動の報告や広報を行っていきます。もしFacebookのアカウントをお持ちでご興味のある方はぜひご参加いただければ幸いです。Facebookトップページの検索バーで「満洲の記憶」と検索していただければ当研究会のページが表示されます。今後、さらに活動を拡げていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

作成日:2014年9月27日   文責:大野 絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

講演会(一橋祭)開催日時決定

「満洲の記憶」研究会では、昨年に引続き今年も一橋大学の学園祭で講演会を開催する予定です。

テーマ:「終わらなかった戦争―満洲からの引揚げ―」
日時:11月2日(日)10時~
会場:一橋大学西キャンパス(国立市)本館36番教室
講師:天野博之さん(満鉄会情報センター事務理事)
磯部荀子さん(長春会会長)
池田雅躬さん(満洲電業会)

当日は上の三名の講師(満洲帰国邦人)にお越しいただき、実体験に即しながら引揚げ体験についてお話して頂く予定です。具体的な進行については後日改めて掲載致します。皆様のご来場心からお待ちしております。


IMG_0505.jpg
写真:2013年一橋祭講演

作成日:2014年9月17日      文責:菅野 智博

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先(メール)
manshu-kioku@live.jp
お問い合わせ(電話)
080-6563-3766

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR