台湾・中央研究院でのワークショップについてご報告

10952465_702946433148158_6834467033941431960_n.jpg
         会場となった中央研究院

 先日、台湾・中央研究院近代史研究所でのワークショップにおいて、「満洲の記憶」研究会の活動を紹介させていただきました。

題目:「近代日本的東北亞經驗--“滿洲的記憶”研究會之活動及展望(近代日本の東北アジア経験――“満洲の記憶”研究会の活動および展望)」
日程:2015年3月23日(月)
時間:10:00~12:00
会場:中央研究院 研究大樓 一樓會議室
報告:湯川真樹江、菅野智博


11147089_701173079992160_5959874188118751748_n.jpg
         ワークショップの様子

 多くの方に来ていただき、女性史や教育史等さまざまな視点から意見をいただくことができました。このような機会をいただけましたこと、関係者の皆様に御礼申し上げます。

作成日:2015年3月25日  文責:大野絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766



スポンサーサイト

台湾・中央研究院でのワークショップ案内

00n.jpg

 台湾・中央研究院近代史研究所でのワークショップにおいて、明日「満洲の記憶」研究会の活動を紹介します。ご都合良い方はぜひお越しください。

題目:「近代日本的東北亞經驗--“滿洲的記憶”研究會之活動及展望(近代日本の東北アジア経験――“満洲の記憶”研究会の活動および展望)」
開催日時:2015年3月23日(月)10:00~12:00
会場:中央研究院 研究大樓 一樓會議室
報告:湯川真樹江、菅野智博

http://www.mh.sinica.edu.tw/UcEvent00_Detail.aspx?eventID=661&tableName=Event&tmid=21&mid=57(台湾・中央研究院近代史研究所)

作成日:2015年3月22日       文責:菅野智博

お問い合わせ先
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766

ニューズレター『満洲の記憶』創刊のご報告

 みなさま、お待たせいたしました。「満洲の記憶」研究会はこの度、ニューズレター『満洲の記憶』を創刊することとなりました。

nl表紙

 創刊号では、大連神社に関する文稿や当研究会への寄贈資料目録、これまでの当研究会活動記録などを掲載しております。そして、今後もインタビュー記録や史資料収集の状況、目録作成状況などの活動成果を掲載する予定です。
 より多くの方々に読んでいただくため、本誌は一橋大学の機関リポジトリによるインターネット上での配信にさせていただきます。何方でも下記のURLより無料でダウンロードすることができますので、ご覧いただければ幸いです。


http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095(一橋大学機関リポジトリ)

作成日:2015年3月19日       文責:大野絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766

ニューズレター創刊号の予告

nl表紙

 間もなく、「満洲の記憶」研究会のニューズレター、『満洲の記憶』創刊号が発行されることとなりました。創刊号の構成は以下のような内容を予定しております。
 
・「満洲の記憶」研究会編集委員会編「創刊の辞(Introduction to the Inaugural Issue)」
・天野博之「 『満洲の記憶』創刊によせて(Message of Congratulations for the Inaugural Issue)」
・水野直房「大連の記(Records of Dalian)」
・大野絢也「大連神社調査記(Field Report on the Dairen Shrine)」
・「満洲の記憶」研究会編集委員会編「大連神社記念資料館所蔵文献目録(Bibliography of the Dairen Shrine Memorial Archives)」
・湯川真樹江「寄贈資料目録(List of Donated Materials)」
・菅野智博「2013年度(2013年7月~2014年7月)「満洲の記憶」研究会活動記録(2013 Chronology of the Society for “Memories of Manchuria” Activities)」

 オンライン上での機関リポジトリによる公開となりますので、今しばらくお待ちください。公開され次第、みなさまにもご案内させていただきます。


作成日:2015年3月14日       文責:大野絢也

お問い合わせ先
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766

満鉄関係者との懇談

11667424_733029656806502_4479517078742460352_n.jpg
       当日は雨空の下の訪問となりました

日時:2015年3月7日(土)11:30~17:00
場所:愛知県名古屋市
参加者:大野絢也、その他1名
 
 先日、「満洲の記憶」研究会会員の方のご紹介により、満洲における特務に関わっていた満鉄関係者の方とお会いする機会をいただきました。今回の懇談で、戦時中のソ連・満洲国境地帯における活動や、終戦時のソ連軍からの逃避行など、様々なお話をうかがうことができました。今後、継続してインタビューができればと思います。この度はこのような機会をいただき、まことにありがとうございました。改めてこの場を借り、御礼申し上げます。


作成日:2015年3月9日       文責:大野絢也

お問い合わせ先
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766

ニューズレター準備会

日時:2015年3月2日 10:00~17:00
会場:一橋大学
参加者:飯倉、尹、菅野、湯川

 3月2日に関東地区の研究会の編集員会メンバーを中心に集まり、弊会のニューズレター創刊号の刊行に向けて原稿の読み合わせを行いました。昼食をはさむ長い時間の作業となりました。また、昼食時に研究会の他の活動についても相談することができ、大変充実した一日になりました。
 読み合わせしながら、多くの方々からご支援とご協力をいただいていることをあらためて感じ、これからの活動にも強い責任感を感じました。
 ニューズレター創刊号の刊行は3月を予定しており、今後も定期的に活動状況などを発信していく予定です。
 今後とも何卒どうぞよろしくお願い致します。


作成日:2015年3月3日    文責:尹国花

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766

拓魂公苑訪問

11072341_685541591555309_1926514586_n.jpg

日時:3月1日(日)
訪問者:大野絢也
場所:拓魂公苑(旧聖蹟記念館附近)

 今回、多摩丘陵の旧聖蹟記念館附近にある拓魂公苑へ伺わせていただきました。以前より「満洲の記憶」研究会の会員の方からの情報提供により、春の拓魂祭の前に一度見学を考えていたので、所用により自動車で上京した機会を利用し、訪問した次第です。いまだ晩冬の冷たい雨の中、お参りさせていただきました。


11076109_685543888221746_849348766_n.jpg
      冷たい雨の下、拓魂公苑内の様子

 拓魂公苑は、満洲およびモンゴル、いわゆる満蒙へ農業開拓団として満洲に渡った方々を慰霊するためにつくられました。拓魂公苑内には「拓魂」と書かれた碑や、「満州開拓殉難者之碑」、約170の開拓団・義勇隊の慰霊柱も建てられています。多数の慰霊柱を見て、改めて日本各地の多くの農村地域から、満蒙へ向けて開拓団が送られていたことを認識いたしました。

11072899_685543894888412_305080442_n.jpg
   日本各地から開拓団が送られていたことがわかる

10958011_685544778221657_610261857_n.jpg
          「拓魂」の碑

11068820_685545338221601_1271777096_n.jpg
        「満州開拓殉難者之碑」

 今回は時間的な都合もあり短い間の訪問でしたが、またお伺いしたいと思います。

作成日:2015年3月1日       文責:大野絢也

お問い合わせ先:
manshu-kioku@live.jp
電話でのお問い合わせ:
080-6563-3766
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ先(メール)
manshu-kioku@live.jp
お問い合わせ(電話)
080-6563-3766

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR