2015年もありがとうございました

写真 2014-01-17 17 22 03

 2015年も残りあとわずかとなってまいりました。振り返えれば、「満洲の記憶」研究会も設立してから3年目となり、さらに活動を拡げることのできた年でありました。以前から継続している全国各地への訪問、インタビュー、調査は引き続いて進めるとともに、これまでの活動の成果としてニューズレター創刊号、第2号の発行にも至ることができました。また外部への発信の場として、今年も一橋祭での講演会を開催するとともに、当研究会の春季大会も行うことができました。来年以降も、さらにみなさまのご期待に添えられるようメンバー一同、より一層精進していきたいと存じます。
 2015年もみなさまに各方面でご力添えをいただき、誠に感謝申し上げます。来年もさらなる研究会の発展のため、何卒よろしくお願い致します。みなさまにおかれましても、良い年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。


作成日:2015年12月27日  「満洲の記憶」研究会メンバー一同

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

第8回研究会作業日(史資料整理及びデジタル化)

66442_807753999334067_2921433676226915_n.jpg
一橋大学のキャンパスから見た冬の夕空

日程:12月22日(火)
時間:9:30~17:45
場所:一橋大学国立東キャンパス
参加者:飯倉江里衣、尹国花、大野絢也、菅野智博

 年の瀬が迫ってまいりましたが、みなさまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。先日の第7回研究会作業日に引き続き、本日も「満洲の記憶」研究会メンバーの参加できる方が集まり、史資料の整理作業およびデジタル化を行いました。
 今後も引き続き収集した史資料の整理、目録作成、デジタル化を進めていきます。そして、これら貴重な史資料の保存に力を注いでいく予定です。まだまだ根気のいる作業が続きますが、みなさまにもお力添えをいただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


作成日:2015年12月22日       文責:飯倉江里衣

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

東京開拓団引揚者の方と面会・インタビュー

12392061_807169712725829_6143386929602957391_n.jpg
東京・国立の並木も葉が落ちて冬景色となりました

日程:2015年12月21日(月)10:00~12:30
場所:国立市大学通り
面会者:石飛良江氏(東京開拓団関係者)
参加者:尹国花、大野絢也

 本日、東京・国立にて東京開拓団関係者の方と面会し、満洲へ渡ってから戦後、引揚げまでのご経験を伺いました。
 特に東京開拓団の渡満までの経過や、終戦後の満洲奥地での生活の様子、日本への引揚げまでの経緯や帰国以降のお話など、一連の流れについてお話をうかがい、貴重な経験を知ることができました。


19799269_n.jpg
引揚げまでご家族が暮らしていたチチハルの住宅

 石飛氏には、今回このような機会をいただき誠にありがとうございました。またお土産にリンゴもいただきました。心より御礼申し上げます。今後、またこのような機会をいただき、インタビューをお願いしていく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

作成日:2015年12月21日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

第7回研究会作業日(史資料デジタル化)

8071929660_33604675705486_n.jpg
東京・国立もだんだんと寒くなってきました

日程:12月16日(水)
時間:10:00~16:00
場所:一橋大学国立東キャンパス
参加者:菅野智博、瀬尾光平

 本日は「満洲の記憶」研究会の参加できるメンバーで史資料のデジタル化を行いました。
 今後も引き続き各方面の関連史資料の整理、目録作成、デジタル化を進める予定です。そして、これら貴重な史資料の保存に力を注いでまいります。


作成日:2015年12月16日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

満鉄会への訪問

kaisei.jpg
当日は快晴の空の下での訪問となりました

日程:2015年12月9日(金)13:30~17:45
場所:満鉄会事務所
参加者:大野絢也、瀬尾光平、湯川真樹江

 本日、満鉄関係者の戦後の歩みについての関心から、満鉄会の天野専務理事を訪問し、満鉄会結成に至る経緯とその活動の変遷についてお話を伺いました。
 天野理事から、満鉄会の刊行物に基づいて纏められた年表をいただき、満鉄会が会社に対する債権の回収、社員の再就職援護といった生活上の要請によって設立され、その後の社会変化に伴って会の活動内容や存在意義が変化していった様子についてお話いただきました。


IMG_1764.jpg
往時の史料原本を拝見しながら詳しいお話を伺いました

 敗戦直後に社員が作成した社員名簿や満鉄会の前身となる満鉄社友新生会設立前後の設立趣意書や規約、政府の関係各機関への陳情書など、貴重な史料を拝見できました。
 史料には戦後の政治、経済界に影響力を持っていた人々の名前も多く見え、昭和史の一コマに触れた気が致します。生の史料が持つ迫力というのはこういうものなのか、と思いました。
 更に、以下の史料をお譲りいただきました。

・『満鉄クラブ報』1号(影印)、2, 3号
・『週刊時局通信』満鉄会特集号


IMG_1778.jpg
『満鉄会報』の創刊前に出ていた『満鉄クラブ報』

IMG_1780.jpg
満鉄会特集号として1954年に刊行された『週刊時局通信』

 貴重な史料と興味深いお話、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

作成日:2015年12月9日       文責:瀬尾光平

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

『満洲の記憶』第2号の構成、内容について

『満洲の記憶』第2号


 先日、「満洲の記憶」研究会のニューズレター、『満洲の記憶』の第2号が公開されました。第2号の構成は以下のような内容となっておりますので、当ホームページでもご紹介させていただきます。
 
・秦源治「大連懐かしの歌(Songs of My Dear Old Home, Dairen)」
・池田雅躬「満洲から日本への引揚げ(Repatriation from Manchuria to Japan)」
・大野絢也、尹国花、湯川真樹江、飯倉江里衣、菅野智博、佐藤量、新谷千布美「『大連会会報』記事目録(List of Articles in Bulletins of the Dairen Association)」
・新谷千布美 「長野県飯田下伊那地域における満洲農業移民史調査記(Field Report on the History of Agricultural Emigrants to Manchuria in Iida Shimoina District, Nagano)」
・安岡健一、ドルネッティ・フィリッポ「2015年春季大会報告要旨(Summary Report of the Spring 2015 Meeting)」
・尹国花「寄贈資料目録(2014 List of Donated Materials)」
・湯川真樹江「2014年度(2014年8月~2015年7月)「満洲の記憶」研究会活動記録(2014 Chronology of the Society for "Memories of Manchuria" Activities)」

 本2号もオンライン上での機関リポジトリによる公開となります。何卒よろしくお願いいたします。


作成日:2015年12月5日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

ニューズレター『満洲の記憶』第2号刊行のご報告

 みなさま、お待たせいたしました。この度「満洲の記憶」研究会では、ニューズレター創刊号に引き続き、『満洲の記憶』第2号を刊行いたしました。

『満洲の記憶』第2号

 第2号では、大連会会報の記事目録やお2人の引揚者の体験談・寄稿文、春季大会の報告要旨などが掲載されております。そして、今後もインタビュー記録や史資料収集の状況、目録作成状況などの活動成果を掲載する予定です。ニューズレターは機関リポジトリのため、こちらのサイトからダウロードすることができます。何方でも下記のURLより無料でダウンロードすることができますので、ご覧いただければ幸いです。

http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095(一橋大学機関リポジトリ)

作成日:2015年12月2日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

長春会会長磯部氏の第5回インタビュー

日程:2015年12月1日(火)13:00~15:00
場所:磯部会長御宅
参加者:湯川真樹江、菅野智博

 本日は長春会の磯部荀子会長の第5回インタビューを磯部会長の御自宅にて行いました。これまで数回にわたり磯部会長のインタビュー行いましたが、磯部会長のご体調の都合などにより前回のインタビューから長い時間経ちました。
 今回のインタビューでは、主に以下の数点を中心に伺いました。
・徴用中の仕事や生活
・徴用が終了した経緯やその後の生活
・安東を出発してから葫芦島まで道程
 インタビューの途中に磯部会長に地図をみていただきながら当時の移動ルートやその道中での体験についてお話していただきました。実際に地図をみることによって磯部会長はより具体的に様々な事を思い出すことができ、また私たちもイメージしながらインタビューすることができました。磯部会長のおかげ様で大変充実したインタビューを行うことができました。
 今回のインタビューをお引き受けてくださり、さらに日頃からいつも私たちを見守り続けている磯部会長にこの場をお借りして心からお礼を申し上げます。


あ
インタビュー中の光景

作成日:2015年12月1日       文責:菅野智博

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

第19回定例会の開催

日程:2015年11月28日(土)
時間:9:00~11:30
場所:一橋大学国立西キャンパス
参加者:飯倉江里衣、大野絢也、菅野智博、佐藤量、瀬尾光平、森巧、尹国花、湯川真樹江

 本日、編集委員会のメンバーが集まり、第19回の定例会を開催いたしました。主に次のことを報告・議論いたしました。

・10、11月の関係施設訪問・聞き取りについて報告
・一橋祭の会計報告
・研究成果の発信について
・ニューズレター第2号の刊行について
・資料整理のスケジュール確認
・書評会について
・今後の活動の方向性について

 お蔭様で一橋祭は沢山の方にお越しいただき、私どもも大変励まされました。また、弊会メンバーによる、これまでの活動で得た知見を基にした研究成果の発信についても報告がありました。こうした成果を踏まえ、今回の定例会では来年度以降のより長期的な活動の方針について皆で話し合いました。私は入会して間もないですが、会員一同より良い活動ができるように頑張って参りたいと思います。


20151130.jpg
天気も久々の快晴でした

作成日:2015年11月30日       文責:瀬尾光平

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR