FC2ブログ

第62回安東会大会への参加

日時:2017年11月29日(水) 11:00〜15:00
場所:主婦会館プラザエフ
参加者:大石茜、甲賀真広

 本日、主婦会館プラザエフ(四谷)にて第62回安東会大会が開催され、出席させていただきました。
 参加者は約45名。安東生まれの方や引揚げの際に安東を経由した方など、安東に様々な縁のある方が大会に参加していました。

 大会は手品やハーモニカなどの余興もあり、終始にぎやかな様子で進行し、各テーブルではかつての思い出話に花が咲いていました。また、大和小学校、女学校の卒業生によるそれぞれの校歌の合唱、毎年刊行されている会報『ありなれ』も第61号が出されており、安東会の活気を感じることができました。

 私たちを暖かく迎えてくださった安東会の皆様、この場をお借りして、改めて深くお礼申し上げます。今後とも、安東会の方々と交流を続けさせていただければとてもうれしく思います。
 本研究会を何卒よろしくお願い申し上げます。


24259425_1579947875422181_129258122_o.jpg

作成日:2017年11月29日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/



スポンサーサイト



『満洲の記憶』第4号の紹介

 先日、「満洲の記憶」研究会のニューズレター『満洲の記憶』第4号が刊行されました。
 本号の内容について、簡単に紹介させていただきます。以下、その構成内容です。

・西田 純明「追憶 : 満洲点描(Recollection: a sketch of Manchuria)」
・猪伏 昌三「戦後延吉での生活 : 終戦から引揚げまで」(Post-war life at Yanji, from the End of War to Repatriation)」
・山村 幸「ある軍人婦人の引揚げ体験(Memoir of a military spouse Repatriation)」
・尹 国花「『間島中学校同窓会報』記事目録(Index of the Bulletins of the Jiandao High School Alumni Association)」
・佐藤 量、湯川 真樹江、菅野 智博、尹 国花「延辺朝鮮族自治州調査記 : 延吉と龍井を中心に」(Field Report on Yanbian Korean Autonomous Prefecture, Focusing on Yanji and Longjing)」
・菅野 智博「寄贈資料目録(2016 List of Donated Materials)」
・湯川 真樹江「2016年度(2016年8月~2017年7月)「満洲の記憶」研究会活動記録(2016 Chronology of the Society for "Memories of Manchuria" Activities)」
・「2016年度秋季大会報告要旨(Summary Report of the Autumn 2016 Meeting)」

 以前よりご案内させていただいておりますが、本ニューズレターは機関リポジトリのため、下記のサイトから無料でダウロードすることができます。
 ぜひ創刊号と第2号、第3号も併せてお読みいただければ幸いです。
ダウンロード先:http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
 また、より多くの方々に読んでいただくために、皆さんからもシェアや宣伝をしていただければと思います。お手数をおかけしますが、重ねてよろしくお願いいたします。
 研究会としてはまだまだ未熟な点も多いですが、これからも努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。


daiyon.jpg

作成日:2017年11月24日       文責:「満洲の記憶」研究会 編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

細谷和子氏訪問

23846635_10203614774807808_812568796_o.jpg

日時:2017年11月22日(水)13:00-20:00
場所:細谷氏ご自宅
訪問者:大石茜

 10月の公主嶺会懇親会でお会いした細谷和子さんのご自宅を訪問しました。来月91歳になられる細谷さんですが、大変お元気で、幼少期のお話を長時間に渡りお話しくださいました。

 お父様の転勤により、昭和19年に公主嶺から内地へ帰国されたため、たくさんの写真や資料を保管していらっしゃいます。
 お母様が仕立てた新しい着物を着て公主嶺のさくら写真館で撮った美しいお写真や、お父様が中学生の頃からつけていた日記などを見せていただき、当時のご家族の日常を垣間見ることができました。

 また、たくさんの満洲関係の書籍や写真を研究会にご提供いただきました。今後の研究活動に使用させていただきます。どうもありがとうございました。


23847845_10203614774847809_679161269_o.jpg

作成日:2017年11月22日       文責:大石茜

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

『満洲の記憶』第4号の刊行

 この度、「満洲の記憶」研究会のニューズレター『満洲の記憶』第4号が刊行されました。
 本号では、引揚者の引揚げ体験記や引揚者の回想、目録情報、調査記、大会報告要旨などが掲載されております。本ニューズレターは機関リポジトリのため、下記のサイトから無料でダウロードすることができます。ぜひ創刊号と第2号、第3号も併せてお読みいただければ幸いです。
ダウンロード先:http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
 また、より多くの方々に読んでいただくために、皆さんからもシェアや宣伝をしていただければと思います。お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 研究会としてはまだまだ未熟な点も多いですが、これからも努力してまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。


daiyon.jpg

作成日:2017年11月20日       文責:「満洲の記憶」研究会 編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/



国際WS・2017年度「満洲の記憶」研究会大会

この度「満洲の記憶」研究会では、下記の通りに国際ワークショップ「植民地の社会と記憶」と2017年度大会を開催いたします。ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:2018年2月3日(土)13:00~
会場:一橋大学 東キャンパス マーキュリータワー
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
※参加費無料・事前申請不要(懇親会は事前予約制)

プログラム:
第一部 国際ワークショップ「植民地の社会と記憶」
13:00~13:05 趣旨説明
13:05~14:05 郭嘉輝(香港理工大学人文学院)
「港英植民統治下新界宗族的伝統与伝承」
14:05~15:05 林志宏(中央研究院近代史研究所)
「戦後台湾的『満洲経験』及其書写」
※第一部は中国語での報告になります。質疑応答と総合討論のみ通訳が付きます。
15:05~15:20 休憩
第二部 2017年度「満洲の記憶」研究会大会
15:20~15:50 佐藤仁史(一橋大学)
「秦源治(大連会・20世紀大連会議)コレクションについて」
15:50~16:20 佐藤量(立命館大学)・菅野智博(一橋大学大学院)
「『戦後日本の満洲記憶(仮)』刊行に向けて」
16:20~16:30 休憩
16:30~17:00 総合討論
17:30~懇親会(事前予約人数制、1人約4,500円、懇親会費は事前振込制)

※懇親会は事前申込制となります。参加希望者は下記の連絡先までご連絡ください。懇親会会場の関係により、先着順とさせていただきます。申込人数が満員になり次第、締め切らせていただきます。なお、当日キャンセルはできませんので、ご遠慮ください。

【お問い合わせ・懇親会申込】
菅野智博 qiyubin_tomohiro@yahoo.co.jp

作成日:2017年11月20日       文責:「満洲の記憶」研究会編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

錦州会関係資料ご提供の御礼

 9月10日の錦州会に参加させていただいて以降、錦州会の方々からいくつか資料のご提供がありました。
 本ブログにおいてご報告させていただきます。
 まず錦州会の開催後に佐藤治子氏より、ご自身の書かれた『遥かなる追憶の街へ――哈爾濱・新京・錦州・大連の旅』(私家版、2012年)を郵送にてご寄贈いただきました。
 貴重な私家版の資料をご提供下さり、誠にありがとうございます。


23315767_1360903814019080_118419719_n.jpg
『遥かなる追憶の街へ』

 また鶴見州宏氏より、錦州会参加の際にご寄贈いただいた会報の欠号分をコピーしていただき、お送りしてくださいました。
 お手数をおかけして大変恐縮ではございましたが、この場を借りましてお礼申し上げます。


21585788_1313103318799130_1579438138_o.jpg
錦州会の会報

 そして先日菊池暘子氏より、現在残存している錦州会およびその前身団体である錦会(にしきかい)の会報をお借りすることができました。
 とても貴重な資料にもかかわらず、お時間をいただきましてお貸しくださり、深くお礼申し上げます。
 今後とも皆さまのお力をいただけますと幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。


作成日:2017年11月5日  大野絢也
 
ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

土屋光弘さん第4回インタビュー

日時:2017 年10月31日(火曜)18:00~21:00
場所:巣鴨
参加者:菅野智博、森巧、林志宏

 10月31日、前回に引き続き中国残留孤児として戦後中国東北部に残留した土屋光弘さんへの第4回目のインタビューを実施しました。
 前回同様に巣鴨にて聞き取りを行い、今回は1970年代から日本への帰国までの体験をうかがいました。今回土屋さんは、中国残留孤児として日本へ帰国する際になさった数多くのご苦労について語ってくださいました。近年、中国残留日本人の記憶は徐々に薄れつつあります。土屋さんのようなご経験をなさった方の言葉を語り継ぐことで記憶を風化させないようにしなければならいないと再認識させられたインタビューになりました。今回も私たちのためにお時間を作っていただいた土屋さんに改めて御礼申し上げます。


23157768_1491335964313634_187656389_o.jpg

作成日:2017年11月3日       文責:森巧

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR