FC2ブログ

「満洲の記憶」研究会2018年度春季大会【再告知】

201807151400.jpg

 この度、「満洲の記憶」研究会では、下記の通りに2018年度春季大会を開催いたします。今大会では、林志宏、西井麻里奈両氏の研究報告を予定しております。ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:2018年7月15日(日)14:00~
会場:一橋大学 東キャンパス マーキュリータワー 4階3406室
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
※参加費無料・事前申請不要(懇親会は事前予約制)

プログラム:
第1報告 14:00~15:20
林志宏(中央研究院近代史研究所)
「大同学院――歴史、同窓会及其記憶」
※第1報告は中国語での報告になります。質疑応答のみ通訳が付きます。

第2報告 15:40~17:00
西井麻里奈(日本学術振興会特別研究員PD)
「広島・『復興』の戦後史――生活再建の語りにみる場所の論理と空間の論理」

【お問い合わせ】菅野智博 qiyubin_tomohiro@yahoo.co.jp


作成日:2018年6月30日       文責:「満洲の記憶」研究会編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



土屋氏第9回インタビュー

2725803530303280_5701991564193038336_n.jpg

日時:2018年6月18日(月) 14:00-17:15
場所:土屋氏ご自宅
訪問者:菅野智博、甲賀真広

 本日、6月18日第9回目の土屋さんへのインタビューを行いました。
  今回は土屋さんと各同窓会との関わりについて伺いました。わざわざ各同窓会のこれまでの軌跡がわかる資料を用意してくださり、それを拝見しながら順を追って詳しくお話を伺うことができました。
 また、土屋さんが仰った「子供と晩年に満洲がある」とのお言葉がとても印象に残りました。今の土屋さんと満洲に触れることができていること、大変嬉しく思います。
 土屋さんのご協力により今回のインタビューで一区切りとなりましたので、次回のインタビューは少しあいて来月行う予定です。今回もいつものように私たちを温かく迎えてくださった土屋さんに、心から感謝いたします。


作成日:2018年6月18日    文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

資料整理と電子化作業

20180619104644393.jpeg

日時:2018年6月17日(日曜)10:00~17:00
場所:一橋大学
参加者:大野絢也、菅野智博、森巧、甲賀真広、佐藤量

この度、以前より本研究会へお貸しいただいているハルビン学院、錦州会関係史資料のスキャン・整理作業を行いました。これまでに、本研究会では多くの史資料を集め、整理してまいりました。
時間はかかってしまい大変恐縮ではございますが、今後はさらに整理や電子化作業も引き続き継続して行っていきたいと考えております。資料をご提供いただいた皆さまには、このような貴重な史資料をお貸しくださいましたことに対し、改めて心より感謝申し上げます。


作成日:2018年6月17日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

土屋氏第8回インタビュー

日時:2018年6月14日(木) 14:00-16:30
場所:土屋氏ご自宅
訪問者:菅野智博、甲賀真広

 本日、6月14日に土屋さんの第8回目のインタビューを行いました。
  前回は、土屋さんが1946年8月に日本に引揚げてから生活を中心に伺いました。今回はその続きとして、高校時代及び大学時代の学生生活を中心にインタビューしました。土屋さんは、学生時代の写真をたくさん保存していたため、それらの写真を拝見しながらお話を伺うことができました。写真をみながら遠足やキャンプ、学校生活などを楽しそうに語る土屋さんの表情は非常に印象的でした。また、土屋さんが大学を卒業してから生活や結婚、出産などについても伺うことができました。
 次回のインタビューは来週の月曜日、6月18日に実施する予定です。今回もいつものように私たちを温かく迎えてくださった、土屋さんに心から感謝いたします。


35302335_1723857437728151_2524477602157035520_n.jpg


作成日:2018年6月14日    文責:菅野智博

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

土屋氏第7回インタビュー

2018060722051777c.jpeg
紫陽花が綺麗に咲いていました

日時:2018年6月7日(木) 14:00-17:15
場所:土屋氏ご自宅
訪問者:菅野智博、甲賀真広

 ついに今年も梅雨入りとなりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。本日は運良く梅雨の合間の晴れ間の日となりました。
 本日、6月7日に第7回目の土屋さんへのインタビューを行いました。
 前回は、土屋さんの引揚げについてお伺いしたので、今回はその後の1946年8月30日に到着してからの札幌での生活を中心にインタビューしました。北海道庁立女学校や札幌南高校のお話では、男女別学から男女共学への移行について、経験者ならではの詳しさで大変勉強になりました。また、複数の資料をご提供いただき、誠にありがとうございました。
 次回のインタビューでは土屋さんの大学時代からお話を伺う予定です。今回も私たちを温かく迎えてくださった、土屋さんに心から感謝いたします。


作成日:2018年6月7日    文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

福島県護国神社への訪問

日時:2018年6月3日(日)
場所:福島県護国神社(福島県福島市駒山)
参加者:菅野智博、甲賀真広、佐藤仁史、大野絢也


34484515_1556430291133097_7754242442777329664_n.jpg
福島県護国神社境内の様子

 今回の福島調査では、福島市街の北側に座した信夫山の山腹にある、福島県護国神社にも訪問させていただきました。
 境内には、いくつかの慰霊碑や記念碑があり、福島県から送出された満蒙開拓少年義勇軍の慰霊碑も、神社の参道をあがった先の左側(西側)にあります。


34184477_1556430277799765_7740876508847144960_n.jpg
福島県送出満蒙開拓少年義勇軍慰霊之碑

 その碑が立つ場所からは、まだ雪の残る安達太良山をバックに控えた、福島市街を望むことができました。

作成日:2018年6月5日      文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

福島県下学田開拓団関係者の岸さん宅訪問

34447252_1556409287801864_2290890488594563072_n.jpg
山肌に雪の残る安達太良山

 日時:2018年6月2日(土) 14:00-17:00
場所:岸さんのご自宅
訪問者:佐藤仁史、菅野智博、甲賀真広、大野絢也

 先週末、初夏の青空が広がるなか、福島の方へ訪問調査に行かせていただきました。
 今回訪問させていただいたのは、福島県から現在の中国東北部黒竜江省へ送出された、下学田(しもがくでん)開拓団の関係者である岸さんのご自宅です。


34399645_1556407254468734_8502115511662804992_n.jpg
岸さんの出版物や関連資料

 今回の訪問では、岸さんの経験された様々なエピソードについて、お話をうかがうことができました。特に、満洲から日本へ引き揚げる際の凄惨なご経験や、東日本大震災後の福島第一原発事故による避難生活のご経験は、とても印象深いものでした。
 すでに岸さんは、ご自身の経験をまとめられた『集団服毒自決 生還への手記――福島県下学田開拓団の奇跡』(新風書房)を出版されています。私たち訪問させていただいた研究会のメンバーにも、ご寄贈をいただきました。まことにありがとうございました。


34411615_1556409437801849_1070974675355435008_n.jpg
快晴に恵まれた福島調査

 今後、また福島へお伺いすることができましたら、引き続きその貴重な体験をお聞きしたいと考えております。
 岸さんには、私たちの訪問をあたたかく迎えてくださり、心からお礼を申し上げます。


作成日:2018年6月3日       文責:大野絢也

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

「満洲の記憶」研究会2018年度春季大会

201807151400.jpg

 この度、「満洲の記憶」研究会では、下記の通りに2018年度春季大会を開催いたします。今大会では、林志宏、西井麻里奈両氏の研究報告を予定しております。ご多忙中とは存じますが、お誘いあわせの上ご参加下さいますようお願い申し上げます。

日時:2018年7月15日(日)14:00~
会場:一橋大学 東キャンパス マーキュリータワー 4階3406室
http://www.hit-u.ac.jp/guide/campus/campus/index.html
※参加費無料・事前申請不要(懇親会は事前予約制)

プログラム:
第1報告 14:00~15:20
林志宏(中央研究院近代史研究所)
「大同学院――歴史、同窓会及其記憶」
※第1報告は中国語での報告になります。質疑応答のみ通訳が付きます。

第2報告 15:40~17:00
西井麻里奈(日本学術振興会特別研究員PD)
「広島・『復興』の戦後史――生活再建の語りにみる場所の論理と空間の論理」

懇親会17:30~(事前予約人数制、1人約4,000円、懇親会費は事前振込制)

※懇親会は事前申込制となります。参加希望者は下記の連絡先までご連絡ください。懇親会会場の関係により、先着順とさせていただきます。申込人数が満員になり次第、締め切らせていただきます。なお、当日キャンセルはできませんので、ご了承ください。

【お問い合わせ・懇親会申込】菅野智博 qiyubin_tomohiro@yahoo.co.jp


作成日:2018年6月1日       文責:「満洲の記憶」研究会編集委員会

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR