FC2ブログ

2018年の御礼

37040913_1609470779162381_8878857286815055872_n.jpg

 今年も終わりを迎えようとしていますが、皆さまにおかれましてはお変わりないでしょうか。来年日本は昭和、平成からさらに次の時代へと歩みを進めようとしています。
 研究会にとって2018年の活動は、2018年も大分県や福島県など日本各地への訪問調査、2回にわたる研究大会の開催、ニューズレター第5号発行、電子化作業や資料整理など、さらに進めることのできた年であったと思います。このような活動を継続できていますのも、皆さまからお力添えいただいたおかげです。
 特に資料のご提供や寄付金など、多大なお力をいただきましたこと、深く御礼申し上げます。
 2019年も、皆さまのご期待に添えられるよう編集委員会一同、より一層頑精進してまいります。
 皆様におかれましても、良い年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。


作成日:2018年12月31日  「満洲の記憶」研究会メンバー一同

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



古海氏ご自宅訪問

48407004_535216130293768_3657898817073709056_n.jpg
古海建一氏の回想記

日時:18:00〜21:00
場所:古海さんご自宅
参加者:大野絢也、菅野智博、甲賀真広、佐藤仁史、森巧

 12月21日、国際善隣協会の古海建一さんのご自宅を訪問させていただきました。古海さんは満洲国時代の新京で高官のご子息としてお生まれになりました。古海さんにはこれまで何でもお話をうかがいましたが、以前の訪問から長い時間が経ってしまいました。

 今回は満洲からの引揚のお話に加えて、古海さんが銀行にお勤めの際に中国側と交わした民間の円元協定交渉秘話やご自身の結婚式のお話など、古海さんご自身の人生についても多くのお話をうかがうことができました。そして古海さんの引揚から現在までの人生を綴った大変興味深いエッセイをいただくことができました。今後じっくりと拝読させていただこうと思います。

 また今回もとても美味しい御料理をご馳走していただき、古海さんご夫婦との楽しい会食となりました。今回も古海さんのご協力で、多くの成果を得ることができました。毎回快く我々の訪問を引き受けてくださり、さらに日頃から弊会の活動を応援してくださる古海夫妻に心よりお礼を申し上げます。


作成日:2018年12月22日       文責:森巧

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

上田裕子氏訪問

47483929_318636772112060_4074039181930659840_n.jpg
ご寄贈いただいた資料

日時:2018年12月5日(水)10:30~12:00
場所:新宿駅周辺の喫茶店
参加者:甲賀真広、菅野智博

 今年も残り1ヶ月になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 本日は、新宿駅周辺の喫茶店にて満洲引揚者の上田裕子氏と面会し、様々なお話をうかがいました。また、上田氏から当研究会に対し貴重資料をご寄贈いただきました。

 新京生まれだった上田氏は、幼少期に引揚げを経験したため、満洲での生活や引揚げ経験をほとんど記憶していないそうです。その後、日本で大学を卒業したあとは2000年代初め頃まで会社に勤めていました。そして、上田氏の話によると、当該会社には他にも数名の満洲引揚者が働いていたようです。

 本日の面会では、上田氏から家族史や個人史をうかがった上、いくつかの貴重な資料をいただきました。一つは、母親の回想録(私家版)です。そこには、満洲での生活や敗戦後新京での避難生活などが記されていました。

 もう一つは、上田氏と同じ会社で勤務していた友人の父親が戦後に執筆した回想記の画像データです。執筆者は南満洲瓦斯会社で勤務しており、同回想記には新京に転勤以降のことが書かれています。

 また当該資料は1950年代に回想しながら書かれたものであり、大学ノート6冊分にもわたる膨大なものです。戦後の苦境な生活のなかで、いかに満洲の生活を振り返っていたかを考える上でも好個な資料であるといえます。現在、執筆者のご子息と上田氏を中心に資料の文字起こしを行っているようです。

 お忙しいなか、ご親切にご対応いただき、さらに貴重な資料をいただきましたことを心より感謝申し上げます。


作成日:2018年12月5日       文責:菅野智博

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR