FC2ブログ

2019年のお礼

2019110421533953e.jpeg

 2019年も終わりを迎えようとしていますが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。来年は2020年代という新たな年代へと歩みを進めようとしています。
 研究会にとって2019年の活動は、論文集の刊行に向けた活動を中心に、4年ぶりに行った一橋祭での講演会など、大きな転機となる年であったと思います。
 このように継続して活動ができていますのも、皆さまからお力添えいただいたおかげです。
 しかし大変残念なことに、お世話になった方々の中で既に他界された方も少なくありません。
 成果をご報告できなかったのが悔やまれますが、ようやく論文集として間もなく来年初頭に1つの恩返しができると考えております。
 2020年も、皆さまのご期待に添えられるよう編集委員会一同、より一層頑精進してまいります。
 皆様におかれましても、良い年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。


作成日:2019年12月27日  「満洲の記憶」研究会メンバー一同

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



中村淑子氏ご自宅訪問

20191222123822a99.jpeg

日時:2019年12月18日(水)14:00〜17:00
場所:中村さんご自宅
参加者:甲賀真広

 昨日、満洲からの引揚経験者である中村淑子さんを訪問いたしました。中村さんは4歳のときに引揚げをご経験されたため、ご自身はあまり覚えていないご様子でしたが、ご家族のお話をたくさんしてくださり、とても勉強になりました。特に、お母様が中国語学習だけでなくロシア語学習までされていたとのこと、引揚者の方から初めてうかがう話で、とても印象に残っています。

 また、戦後お父様が書かれたという手記と、お母様が引揚げ直前の1946年2月から書いている日記をご寄贈いただきました。どちらも非常に貴重な資料で、ソ連との国境、黒河からのシベリア抑留までの経緯や引揚げを追うことができるものです。
 さらに、シベリア抑留されていた当時のお父様と中村さんとの手紙によるやり取りも拝見させていただきました。お互いの身体を気遣いながら、近況報告を行なっている様子を読み取ることがうかがえました。他にも黒河時代の写真も数多く保管されており、現地の方との交流の様子も垣間見ることができました。

 最後になりましたが、温かく迎えてくださり、たくさんの資料を拝見させていただきありがとうございました。また、美味しいお菓子やりんごのお土産まで誠にありがとうございました。どちらもとても美味しかったです。どうもありがとうございました。


作成日:2019年12月19日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/

門田さん宅訪問

20191218013332f47.jpeg
貴重な史料を拝見しながら

日時:2019年12月11日(水)14:00〜17:00
場所:門田さん宅(東京都内)
参加者:大野絢也、甲賀真広

 本日、満洲からの引揚経験者である門田春子さんを訪問し、様々なお話をお伺いいたしました。今回訪問の経緯は、先月の一橋祭における「満洲の記憶」研究会主催講演会にて、門田さんがお持ちの資料についてお話をしてくださり、本日はそれらを拝見するために訪問させていただきました。

2019121801333041d.jpeg

2019121801332905b.jpeg

 門田さんはご実家に様々な物を保管されており、満洲中央銀行に勤められていた母方のお祖父さま関連のものや、「大陸浪人」であった父方のお祖父さまの史料もお持ちでした。中には当時使用されていた実物の中銀ポスターや、孫文から譲り受けた資料などもあり、大変貴重な資料を数多くみせていただきました。
 他にも満洲各地を視察旅行していた時の写真や一日では見切れないほどのご家族の写真アルバムなどもあり、今後も資料についてのご紹介をいただきながら、インタビューを行うことになりました。

 最後になりましたが、お話を伺う際には美味しいバームクーヘンやお菓子までご用意いただき、誠にありがとうございました。貴重な資料を拝見でき、ご家族のお話もうかがえ、大変有意義な時間となりました。また、温かく迎えてくださりどうもありがとうございました。


2019121801332771e.jpeg

201912180133278f4.jpeg
孫文との関わりもあったようです

作成日:2019年12月11日       文責:甲賀真広

ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095
(Facebook公開ページ)
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR