FC2ブログ

満鉄留魂碑(静岡県御殿場市)への訪問

20200323184120ba4.jpeg
満鉄留魂碑への入り口

日程:2020年3月22日(日曜)14:00頃
場所:冨士霊園(静岡県御殿場市)
訪問者:大野絢也

 この度、冨士霊園の中に建立されている満鉄留魂碑を訪問させていただきました。
 2015年に最後の満鉄留魂祭が行われた際に、本研究会のメンバーがお伺いさせていただいた以来の訪問となります。
 満鉄会も解散となってから久しいですが、富士山を望むことのでき、桜も咲く中でお参りさせていただきました。


20200323184122484.jpeg
満鉄留魂碑

20200323184121fbb.jpeg
岸信介の記念植樹

20200323184124aa9.jpeg
最後の満鉄留魂祭後にも新たな碑が建てられていました

 満鉄会については、最近刊行された『戦後日本の満洲記憶』の中でも、主要な研究対象として取り上げました。
 国策会社であった満鉄の人々が戦前戦後を通して、どのような経過を経て現代まで至ったのかについては、まだ検討の余地が残されていると言えます。
 今後も満鉄会に関する研究活動は、ひろく展開していきたいと研究会では考えております。


作成日:2020年3月23日       文責:大野絢也

論文集の書誌情報:
『戦後日本の満洲記憶』東方書店、2020年4月刊行
佐藤量・菅野智博・湯川真樹江編/ A5 判368 頁/本体5,000 円+税978-4-497-22004-2


ニューズレター『満洲の記憶』ダウロード先:
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/handle/10086/27095

Facebook公開ページ
https://www.facebook.com/groups/359559330877470/
スポンサーサイト



「満洲の記憶」研究会とは?

「満洲の記憶」研究会

Author:「満洲の記憶」研究会
 「満洲の記憶」研究会は2013年7月30日に大学院生を中心に立ち上げた研究会です。
 私たちは主に、満洲に関係する様々な「記憶」を収集し、より広い視点から満洲の歴史をとらえることを目標とし、結成しました。日本国内にいる満洲体験者へのインタビューや体験記・回想録、帰国邦人団体会報の収集などを中心に行い、定期的に勉強会・報告会を開催する予定です。そして、様々なかたちで満洲の「記憶」をより多くの方々と共有し、皆様と共にその歴史について考えていく研究会にしていければと思います。
 このブログでは、研究会の日頃の活動内容や研究会情報などを紹介していきたいと思います。今後より多くの方々にご覧いただければ幸いです。皆様の貴重な情報とご意見をお待ちしています。
 なお、研究会で収集した史料に関する情報はニューズレターにて配信します。史料の複写等の依頼には応えかねます。この点に関するお問い合わせはご遠慮ください。
 今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR